So-net無料ブログ作成

生きてます。 [映画]

なにやら日々忙しくて。

まとまった時間は取れないけど、少しのサボり時間はあったんだけど。


で、日曜日「ひっさしぶり」に映画を観てきました。
巷では面白いと評判の「シン・ゴジラ」。
地元出身の樋口真嗣監督が絡んでいるのでは 観ない訳にはいかないので(笑)。


最初はお役所仕事を馬鹿にしたというか、フクイチのことをパロっているのかと思いました(笑)
害獣駆除にはウケたけど。
最初のエラのある状態のゴジラには、これはきっとぬいぐるみを被ったゴジラなんだと思ったけど...エバンゲリオンデザインなのね、きっと。

「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」...なるほどね。
なるほど。
細かい気になるとこはあるけれど、面白い映画でした。
評価は「ぜひ映画館で観ましょう」で。



相方さんが、平泉成さんがいいトコもってったって。
同感。






最後の尻尾の先のエイリアンみたいなの何?。
次回作ありますってこと?
て、ことは

生きてます。

nice!(0)  コメント(0) 

ウルヴァリンをみてきた。 [映画]

ウルヴァリン:SAMURAI
原題: THE WOLVERINE
2013年 アメリカ、125分
監督: ジェームズ・マンゴールド
出演: ヒュー・ジャックマン、真田広之

2013年9月15日@埼玉県のシネコン


台風の影響で仕事は朝のみ。
特に予定もなかったので...
サムライと聞いたら観なくてはと思っていた映画を。
余裕があったはずなんだけど、相方さんと冠水のおかげで、予告編中の到着になってしまった。


最近、自分の中で“日本人”がキーワード。
魂とか、伝統とか...お・も・て・な・し とか(笑)。



ガイジンが大好きな“日本”がたくさん出てきて。
“それは違うだろ”ってところはほとんどなくて、ちゃんと調べているんだなぁと感心。
多少のツッコミどころはあるものの、アクション映画だからね。そうじゃないと話は進まないし。
話は少し複雑にしてあって、それなりに満足できるもの。
面白かったです。

評価は、ぜひ大きな画面で観ましょう。復習にTV放送があったらまた観よう。で。


X-MENって子供騙しのアメコミだと思っていたので過去に観たことが無かった。
地上波TVで放送があったら、軽く観てみようかな。
この映画用に日本を舞台にして新しい話をつくったのかと思ったら、元から日本のヤシダにまつわるストーリーがあってのことだったんだね。なるほど。



あ、クレジット途中で、おまけ映像というか、次回作予告みたいなのがあるので、すぐに席を立たないように(笑)。

あと、マリコ役やユキオ役の女優さんは(他の似ている人だと思っていた)TAOさん、福島リラさんでモデル出身の人らしいです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

ワールド・ウォー Z [映画]

映画 ワールド・ウォー Z を観てきました。
8月11日 @埼玉県ショッピングモールのシネコン

原題: WORLD WAR Z
2013年 116分
監督: マーク・フォースター
主演: ブラッド・ピット

相方さんが是非というので。
相方さん情報では、◎映画コメンテーターの評判が良かった。◎ブラビとデカプリオで版権を争ったほどの本。
ということ。ならばということで。

でもTVCMを見る限り三文映画的な匂いがしてたんだけど...。
わ~ルド・ゥを~ ぜぇぇっと!ってな感じでモモクロ的なパクリかと...。タイトルは原題どおりなのね(笑)。

で、内容は...。
ランボー的に絶対に死なない主人公が大量のゾンビから地球を救う娯楽映画でした。
“あっちこっち”で辻褄が合わない感じは娯楽映画なので。

評価は...夫婦割50なら映画館で観て“も”いい。あとは地上波で充分。
同じ娯楽映画なら白塗りとマスクの方が良かったかなぁ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

テッド (いまさらですが) [映画]

映画「テッド」(吹き替え版)を観てきました...。


原題: TED
製作年度: 2012年
監督: セス・マクファーレン
上映時間: 106分
@モラージュ菖蒲のシネコン


...っていつの話だっけ。
トムクルーズのを観た翌週だっけ?
たぶん2月17日。
書きかけで放置してた。







CMで面白そうだったので観たかったんだけど、なかなか近くで公開されなかった。
ようやく公開されたのでさっそく。
この手の映画はいつも吹き替え版にしてる。
英語を聞き取れない“耳”なのと、字幕ではニュアンスが判らないことが多いので。
ただ、主人公の“テディベア”があの有吉さんなのが気になったけど(流行の芸能人枠という意味で)。

この映画、単純に面白かったです。
ストーリーも“普通に”ちゃんとしていて恋愛ものだし、
有吉さんの吹き替えも、最初は不慣れな感じ気になったけど、彼なりの味が出てよかったと思う。
内容からして地上波で放送されることは無いだろうけど、観る機会があったらまた観てみたい。
ギャグの所で何を言っているのかも気になるから、できれば字幕版で。

えっと、
子供を除けば一般人に対しては、腰を振るとか麻薬?を吸うとかの表現は米国ではOKなんだ...。
まぁ、大人になっても猫耳つけてる日本人と、学生のうちから背中の大きく空いたドレスを着る米国人の差はあるな...。

最後はアレでも良かったとは思うけど、R15だったらアノまま終わっても良かったと思うし、別のオチがあってもって気がする。
普通のおとぎ話の終わり方は...ってシリーズ化するつもり?


nice!(2)  コメント(0) 

トム・クルーズ 「アウトロー」 [映画]

トム・クルーズの「アウトロー」観てきた。

彼の映画なら観ておかないと。
テッドを観たいんだけど、近くでやってないし。
ブルースウイルスよりはこっち。
虎とパイはちょっと面倒くさそうだし。

(トム・クルーズのギタリスト、結局見損なった?)

2月10日いつもの埼玉県のシネコン。
50夫婦割で¥1,000×2人。
原題:Jack Reacher、2012年、アメリカ、130分
主演:トム・クルーズ
監督:クリストファー・マッカリー

なかなか面白かった。やっぱりトム・クルーズ。
多少無理なところも彼だから。
このアウトローってタイトルなんだけど、最後の“私刑”以外は法内ギリギリで悪いことしてないので、法に縛られないってニュアンスなんだろうか。
悪い奴を問答無用に殺していくわけじゃなくて、結構優しいんだよね彼。

真犯人を探し出して追っていくのは見ごたえあったし。
ダーティ・ハリーなんだろうね、目指すとこ。

刑事の、「あとで理由を教えてもらう」はずが、わからずじまいののが不満(笑)。
どこかに回答あった?

評価は “ぜひ映画館で”

ただシリーズ化するんだったら、原題のジャック・リーチャーで良かった気がする。
だって、ブラック・ジャックの刑事版だから...。
nice!(2)  コメント(0) 

ダブルオーセブンじゃなく、ゼロゼロセブンだよな...。 [映画]

といってもG・ブリテン(カメレオン)さんの事ではない。
本家の方...


007 スカイフォール

SKYFALL
2012年 イギリス/アメリカ 143分
監督:サム・メンデス 主演:ダニエル・クレイグ
1月4日@埼玉のシネコン 夫婦50割 ¥1,000×2人

年始休暇中に何か映画を観に行こうというので。
レ・ミゼラブルかコレかで迷ったが、
レ・ミゼラブルは25年前に舞台を観たことがあったので、ちゃんと観なきゃいけないかと。
それに正月なのでアクション映画で気持ち良くなりたいしで。


アストンマーチン・DB5が007でどれだけ大切なのかと、
オープニングの歌詞に出すほどの「スカイフォール」のニュアンスがいまいち理解できなかった。
が、なんだかよくわからいけど、なかなか死なない悪い奴を、何故死なないのか不思議な主人公がやっつける意味で楽しかったし、良くできていたなぁと。
何周年記念の作品だったけど...Mおばさんの降板のための作品って気がしなくもない(笑)。
一年前の同じダニエル・クレイグの映画、「ドラゴン・タトゥーの女」よりはわかりやすかったし、楽しかった。
あ、長崎の軍艦島が廃墟の島の設定で出てた(クレジットには漢字で)。
できればセットではなくロケしてくれたらドロドロした感じが出たのになぁ。
評価は「ぜひ、映画館で」かな。


次はトム・クルーズかな。
ルーパーやダイ・ハードのブルースウイルスも気になるし。
96時間も良さそうだし。

相方さんは「テッド」が一押し(笑)。
   熊のぬいぐるみが主人公なのに、下品さでR15だなんて。
   あんなにTVCM流しちゃまずいんじゃないの(笑)
猫好きなので?トラの映画も興味あるらしいし。
ゴラム好きなのにホビットは観ないのかな。

あ、レ・ミゼラブルは?
坂東市の映画館、今月で閉めるはずだったし...。
nice!(2)  コメント(0) 

白雪姫と鏡の女王 [映画]

10月21日
白雪姫と鏡の女王 を観てきた。

@栃木県のシネコン
夫婦割1,000円×2
2012年アメリカ

久々の映画。
相方さんがTVの予告編でのジュリア・ロバーツが気になっていたのでぜひ観たいというので、この映画。


えーと。もともと白雪姫の話をちゃんと知らないんだよね。
意地悪な王妃と鏡と老婆と毒林檎、王子のキスで復活。
そんなとこ。

ディズニー映画じゃないんだ。へぇ~。
子供向けのような、そうじゃないような。
何とも中途半端な気が。


日曜日の午後TVで放送してそうな、この映画。
結局、ジュリア・ロバーツだから成立してるんだろうな、この映画。
何も考えずに観ればいいんだ、この映画。
という評価。


エンディングが白雪姫のインド映画風の歌と踊りだった。
意外だったけどこれもイイかな、白雪姫の眉毛と合うし(ゴメンナサイ)。

クレジットで「石岡 瑛子に捧げる」となっていて、その時はピンとこなくて、ずっとクレジット観ていたんだけどわからなかった。あとでググったら、衣装デザインのひとだったんですね。
今年初めに亡くなったってニュースになったのを思い出した。
遺作だったようです。ならもっとちゃんと見ておけばよかったと後悔。





コージーコーナーの
DVC00434.JPG
アップルパイとエクレア
nice!(3)  コメント(0) 

追っかけ日記1 映画 [映画]

日記代わりにブログを書き始めたのに、ちゃんと更新できていない。

で、追っかけで日常の出来事をメモ。


まず、観た映画を。

4月22日(ゴールデンウィーク前の日曜日)
ジョン・カーター
@埼玉県のシネコン

出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ
監督:アンドリュー・スタントン

本当はバトルシップの方が面白そうだったんだけど、時間が合わなくてこちらに。
そのバトルシップと主役が同じ俳優だそうで、そっちの方が話題になっていたかな。
事前にそれくらいの知識しかなくて。

火星に飛ばされた地球人が火星の異種人の争いに巻き込まれて、悪い奴をやっつけてヒロインとめでたし。
そんな映画でした。
古い小説の映画化だそうで、そのため設定がチープだけど、お金をかけると、こうなりますってことかな。
トムクルーズが宇宙戦争に出てソコソコになったのと同じかな。
面白かったですよ。重箱の隅つつくような見方をしなければ。

地上波で放送になった時は録画して観よう。






5月4日(GWまっただ中)
テルマエ・ロマエ
主演:阿部寛、上戸彩
監督:武内英樹
@埼玉のシネコン。



続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

1月と2月に観た映画 [映画]

1月2日 @幸手市のシネコン
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
監督:ブラッド・バード
出演:トム・クルーズ

トム・クルーズの映画ならば観ないとね。
内容は...
“MI:”の表記じゃないのは監督が違うので別物ということなのか。
「ドバイのビルで何かしたい」から脚本作ったんじゃないのと思う。
アクション娯楽作品と言う事では、スピード感はあるし、面白かった。さすがトム・クルーズ。
評価は“ぜひ映画館で観たほうがいい”で。




DVC00951.JPG
1月4日 @春日部市のシネコン
ニューイヤーズ・イブ
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール、ハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョビ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ

相方さんが観たいといっていたので、お付き合い的に。
内容は...
え~。と思うような展開だけど、最後は予想できちゃったけど、そのほうが良かったし。
予備知識を持っていればもっと楽しめたかもね。豪華なキャストだったし。
評価は“年末にDVDでじっくり観てください”で。




2月19日@幸手のシネコン
ドラゴン・タトゥーの女
監督:デビッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ

観てきました「ドラゴン・タトゥーの女」。
相方さんが予告編ではちょっと怖い感じのミステリーでR15だったのに、観たいといっていたので。

ベストセラー小説の映画化という以外に予備知識もなく観た。
いや~面白かった。
オープニングが“超カッコイイ”!独特の画面の感じもいい。ミステリーとしても面白いし。

登場人物の人間関係が“外人なので”よくわからないままだったけど、それでも充分。
長いかなと思った158分だったけどストーリーに引き込まれた(人間関係の整理が追いつかなかった(涙))。

R15指定はそっちのほうだったのね。スプラッターやお化け系じゃなかったので良かった(?)。
テーマがナチだの女性差別だのでピンと来ないのがツライとこだけど。

結末が“そうだったのか!”と、
“ん~、だよね”でした。頑張ったのに報われないのはちょっと切ない。

評価はもう1回劇場で観たい。DVDが出たら買っておく。で













DVC00021.JPG
帰りに初めて体験したステーキ“けん”。サラダバーが新鮮で良いと聞いたので。
量の少ないステーキにしたのに、結局食べ過ぎた...。やっぱり貧乏性。




DVC00022.JPG
一口しか食べないうちに無くなったガリ子ちゃん。










nice!(8)  コメント(0) 

『猿の惑星:創世記』 [映画]

『猿の惑星:創世記』を観てきました。

CMで澤選手が「泣けた」って言うし、CGがリアルに出来ているみたいだし。
小学生時代に猿の惑星の映画もTVシリーズも良くみていたから。
猿の惑星と言えばコーネリアス。チャールトン・ヘストンのテイラーも懐かしいなぁ。
映画の自由の女神もね。


いつもの映画館。復活したけど、相変わらず封切りしたばかりなのにお客さんが少ない。
いつもベストポジションで観られるし、変な人もいないから良いんだけど、大丈夫なのかなぁ。


さて、映画。
さすがのCG。まったく違和感無いし本物のチンパンジーかと思う事も。
まあ、一世代で体格があんなに変化してしまうのもアレだけど。
ストーリーもオリジナルだし、面白い。猿側が一方的に暴力って訳じゃないし。
主人公のシーザーの心理変化もよく表現していたので興味深く観られた。
でも泣けなかったけどね。相方さんとどこで泣けばいいのって。

もうちょっと長編、最近はやりの3部作とかにすればもっと良かったのかなぁ。
話の進行が忙しかったかも。
昔の作品を知っている人は登場人物(猿物?)の名前がわかると性格付けがわかるかもしれない。

そのうちレンタルで出るだろうから、ぜひ借りてみてください。




映画館の近くの和食チェーン店で。
DVC00820.JPG DVC00821.JPG DVC00822.JPG
この店舗で打っているソバとうどん。チェーン店名なのに出来たての手打ちそばが味わえるのは凄いかも。
味も専門店並み。
イカ焼き250円、ざるそば大盛り880円、秋の天ざるうどん(ブラウンえのき・舞茸・栗・椎茸・海老・春菊)980円(税抜き)
nice!(4)  コメント(0)