So-net無料ブログ作成
アントラーズ ブログトップ
前の10件 | -

残念............... [アントラーズ]

ん~。


追われる立場だとなぁ。まさにあの時の浦和だよ。

「負けるわけにはいかない」ことが、こんなにも影響するとは。

いつもの通り。これがダメなんだよねぇ。

鹿島には大事な試合で、勝ちを意識しすぎて負けた黒歴史があるんでね。

「平常心」を言うんだけど、これって消極的発言なんだよね。

よそのチームでも見かける「あるある」。

柏、磐田とチャレンジャー的な発言が無かったし(首位だから当たり前なんだけど)さ。

鹿島サポ。誰も言わなかったけど、「引き分け」がある気はしていたんじゃないのかな。

だからこそ柏戦では勝ちたかったね。

あそこはやっぱりギャンブルすべきだったんじゃないのかなぁ。後の祭りだけど。


今日の試合、やっぱり焦りがあったよね。

ここ。勝たないとわからないこと。

いい試合をして、頑張ったけど、あとちょっと運が味方してくれなくて、負けちゃったとき。

頑張ったんだから、仕方ないって、納得してしまって。

優勝しないとわからないこと。小笠原キャプテンが言うのはここだと思う。

「限界を超える」ということ。

久しぶりに無冠で終わったシーズン。

「悔しい」というより「残念」。

優勝と勝ち点は同じ2位。

でも、2位なら最下位も同じって小笠原キャプテンが言う。

本当にその通り。




ケンゴ、良かったね。
ここは素直に「おめでとう」だ。
元鹿の鬼木。あのオニちゃんが監督で優勝したんだから、悔しくはないよ。

ま、言うなら
ほんの少しでも元鹿石井監督の大宮に期待したのはバカでした。
元鹿シンゾーと浦和にに期待したのはもっとバカでした。
特にシンゾーには選手としてガッカリ。人間的に成長したなと思っていたのに(シーズン中の祝杯はないわぁ)。

nice!(1)  コメント(0) 

J1第33節 VS柏レイソル [アントラーズ]

2017年11月26日(日) 13:05キックオフ 県立カシマサッカースタジアム
36,080人  晴、弱風、気温18.5度、湿度37.0% 全面良芝、乾燥
主審:東城穣 副審:宮島一代、小椋剛、4審:聳城巧

鹿島アントラーズ0:0柏レイソル
黄紙:昌子源、三竿健斗、柏1
シュート:鹿島23 柏4

DSC_0079.JPG

10年ぶりにホームで優勝が決まるんですよ
あの、2007年大逆転で歓喜の優勝以来なのですよ
チケット完売もあの時以来ですよ

レイソルの戦術は苦手だし、ACLの為に頑張るだろうし、アントラーズは休み明けは不調病になるし...不安はいっぱいあるけど、きっときっと勝ってくれるはず












攻めに攻めたけど
チャンスもたくさん作ったけど
レイソルが頑張って、すごく頑張って守り切った
自分たちが勝つんじゃなくて、鹿島の優勝を阻止したかったのかもね
ACLの可能性よりね

アントラーズも勝てないなら、勝ち点1でも拾った方が、フロンターレが引き分けられなくなるから、負けないことを選択したらしい
できるならユーマで勝ちに行ってほしかったけど




DSC_0088.JPG

安易に優勝できると思っていたさ
願えばかなうものと
でも、みんながそう思っていても
世の中そう簡単にはいかないもの
思い出させてくれた

レイソルの選手もサポも(きっとフロンターレの選手もサポも)勝利を願っていたはず



帰り道、優勝できないことも想像して心細くなった
最終節、勝てばいいことだけど、名波さん完璧な対策してきてイジメる
完敗もある
レッズとフロンターレの試合は期待できないし
万が一があったらどうしよう...








あ、レッズサポは嫌いだけどレッズは嫌いではないので...
二度目のアジアチャンピオンおめでとう
CWCはそこそこ頑張ってね

(サポ向けに)
来年はアントラーズも頑張るよ
チャンピオンでも翌年ACL出られないんだねぇ(毒)



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ルヴァンカップの感想 [アントラーズ]




川崎フロンターレは

セレッソ大阪が あんだけひいて守っていたんだから

何とかしないとね

攻撃の引き出しが少ないのかな


鹿島アントラーズの弱い時と同じ

小笠原キャプテンが言うように 勝ってこそ成長する部分だね

今日はセレッソ大阪の方が 少しだけ運があって

ちゃんと 試合マネージメントできてた

川崎フロンターレは いろんなことが少しだけ足りなかったね












nice!(1)  コメント(0) 

アントラーズ まとめ。 [アントラーズ]

J1 第6節 4/8(土) 15:03 カシマ セレッソ大阪 ●0-1
ACL 第4節 4/12(水) 19:00 サンコープ ブリスベン・ロアーFC ●1-2
J1 第7節 4/16(日) 19:03 ユアスタ ベガルタ仙台 ○4-1
J1 第8節 4/22(土) 15:03 カシマ ジュビロ磐田 ●0-3
ACL 第5節 4/26(水) 19:30 蔚山 蔚山現代FC ○4-0
J1 第9節 4/30(日) 16:03 カシマ サガン鳥栖 ○2-1
J1 第10節 5/4(木・祝) 14:02 埼玉 浦和レッズ ○1-0
ACL 第6節 5/10(水) 19:00 カシマ ムアントン・ユナイテッド ○2-1



昇格組は苦手。
初対戦は苦手。
元鹿の人がいるところは苦手。
名波監督は苦手。

情報が少ないところは戦術準備が足りてない。
弱点を突かれると弱い。
ストロングポイントを潰されると攻められない。

まぁ、当たり前なんだけど、それが負けにつながっちゃう。
逆に何度も対戦するような相手だと、充分に準備できるので、勝負強さを発揮できるわけだ。

ACLは結果的に首位通過できたけど、タイのチームをなめてたね、きっと。
1月にタイに遠征したのに学習できていなかった。そんなところかな。



さて、大宮さん。
浦和に勝てるんだから、原因は明白。
結構重症だよね。簡単に回復することは可能だけど、できるかなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 

桜戦を前にアントラーズのこと [アントラーズ]

昨シーズン末からお祭り状態だったアントラーズ。

まさか、クリロナと延長戦まで出来るなんて。
リーグ終了後、天皇杯で何があったかは分からないけど、急にやる気スイッチがON。
けが人が戻った程度でチーム自体は何も変わっていなかったのだから、ほんと気持ちなんだと思う。

で、ニューイヤー戦やACLのタイ戦や友好タイ遠征とか、ゼロックスでの2失点とか、開幕戦とか...やっぱり、スーパーチャージャーは切れ、夢は終わったのかと。
昔なら「シーズン前にリーグ終盤に戦える身体造りをしたから」と思えるのだけど、石井監督になってからはそんな感じじゃないので、心配してたと。


で、ACL、リーグ戦と段々と復調中。
事前準備が充分じゃないと勝てない不安はあるものの、準備さえできていれば、完封できる感じができている。
(だから、完璧なゲームコントロールができているってことでウノゼロが好きななんだよね)

さて次は、昇格組の桜さん。
移籍していった山村が好調らしいし。
帰国組メンバーも素晴らしいし。
...昇格組には弱いんだよなぁ、データ少ないんだろうか。

オラオラユーマに頑張ってもらわないと。














第二応援チームの大宮さん。

どうしたんでしょう。メンバー悪くないのにね。
絶好調からの急降下。あの時と同じ?
たぶん突然復調するんだろうけど、今のところすごく心配。

家長さん だけ なんだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 

ついにこの時が来た。 打たれても、撃たれても、討たれても。 [アントラーズ]

明日、レアルとの決勝戦。

世界一のクラブチームを決める大会ではあるものの、事実上欧州クラブにとっては罰ゲーム大会。
レアルはさっさと怪我なく帰りたい大会だと思うが、世界一の称号はこの大会のもの。


アジアの、それもACLチャンピオンチームでもない鹿島には簡単に勝てると思っているだろう。
でも。
鹿島には二度と無いかもしれない舞台。
たぶん、きっと、討ち死にする。
でも記憶に残る傷をつけてやって欲しい。

普通の戦い方をして勝てる相手じゃない。
「自分たちのサッカーをすれば」なんて言っているのはキレイごと。
アジアでさえ満足に勝てないチームは、一発奇策でのだまし討ちしかない。

打ち合って勝てる相手じゃない。
でも、サッカーは格下チームでもガチに引いて守ったら、ほぼゴールは割れない。
なので。
点なんか獲らなくてもいい。どうせ無理だから。カウンターのフリだけで充分。
最後まで無失点で、延長も無失点で守り切れ。
堅守の鹿島をみせてやれ。
PK戦なら負けじゃない。記録は引き分けだ。
打たれても、撃たれても、討たれても 立ち上がって守り切れ。

セットプレーには気を付けて。
セットプレーは守り切れないスーパーな相手だから。

nice!(0)  コメント(0) 

J-CS Final 1stleg VS浦和レッズ 0-1 [アントラーズ]

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦  VS浦和レッズ

2016年11月29日(火) 19:25キックオフ 県立カシマサッカースタジアム
入場者数23,074人 天候曇、無風、 気温8.3度、 湿度59.0% ピッチ全面良芝、乾燥
主審:家本政明 副審:越智新次 山口博司 第四の審判員:大川直也 追加審判:松尾一、荒木友輔
得点:鹿島0 浦和1
黄紙:ファン ソッコ、金崎 浦和2



失点してしまったか...。
一番鹿島らしかった興梠の駆け引きにやられた。
あの試合の中ではJリーグ3回、ナビスコ2回+1回、天皇杯2回の優勝経験がある選手。
鹿島の若手より多いわけだから、鹿島の伝統を色濃く持っているんだものなぁ。

試合内容は相手の長所の消し合いだったので、地上波で放送しても面白くない内容だったろうが、サポとしてはしびれる試合だった(もうちょっと審判が流してくれたほうがよかったと思うが)。
そういう意味では鹿島のほうが上手くいっていたと思うのだが...つくづく興梠にやられたなと思う。

ジュビロやマリノスとのチャンピオンシップの時には何とかなるって気がしていたんだけど、今の攻撃陣と監督にはその迫力がないんだよね。
秘策がなくても非公開練習をして、相手を惑わすとか今の監督には無さそうだし。
いつものように遅めのいつもの交代しかしないし。


次戦は良い試合をしながらも、点を取りに行ってカウンターを喰らい失点を重ねそうな予感。
0-3ぐらいかなぁ。
浦和が安全策で来るなら0-0か0-1。1-1は無いかな。
もし、上手くいって勝てるなら2-1。

植田を先発で使ってくるぐらいのことができれば勝機があるんだけどなぁ。

nice!(3)  コメント(0) 

決勝戦 1戦目 [アントラーズ]

今日、カシマスタジアムでCS決勝戦。
カイオのおかげで1stステージは優勝出来ちゃったものの、その穴は埋まらず。
監督は求心力を失いグダグダのまま。それでも何とかここまで来た。
ただただ運があるとしか言いようがない。



準決勝の川崎戦は奥義でもある「秘技・1発勝負の戦い方」をして勝てた。
そんな超ハイテンションの試合なんて何度もできないんだよね。
1度きりだからできること。

さて今夜、もう一度それができるだろうか。
監督がオリベイラならメンタルコントロールが上手いのだけど。

とにかく無失点。
とにかく無失点。
とにかく無失点。
とにかく無失点。
今の浦和はホントに強い。
とにかく無失点。
とにかく無失点。
そうできれば2戦目では勝負できる。


いつものことだけど、途中で出てくる李が嫌だな。
nice!(0)  コメント(0) 

なんか...なんだかねぇ [アントラーズ]

お久しぶりのブログ。

私、ボロボロですが生きてます。
休みたいです。
電通さんなんて通常勤務内。


さて、アントラーズ。
今年はねえ...。そりゃ、1stステージは優勝しましたさ。
でも、あの時はカイオの貯金が効いていただけ。
一度は責任を投げ出した監督の下では、応援しきれない感情がある。
戦術、指揮力に問題があるのだから、説得されて職場復帰したところで、何も変わらない。
選手は頑張るけど、無理してケガも多い(今年はフィジカルコーチがいないのも問題)。
結果が出せない選手起用なのにいつもの通り。
年間3位がほぼ確定なのに、この後の試合はボロ負けの予感しかない。
恥をかかないでくれればいい程度にしか希望が持てないチーム。


昌子はガンバだろうし。出してもらえない植田は移籍するだろうな。
ブエノ、ファン・ソッコのCBで控えは町田のみ。
ブエノはたまに出る程度の選手。来期は守備には期待できないなのかぁ。
櫛引取ったのにいつまでソガを使うんだろうか。
櫛引も代表があるし移籍したいんじゃないのかなぁ。
今年移籍した選手がレギュラーで頑張っているのをみると複雑だなぁ。
OB、いわゆるレジェンドで組んだスタッフはあんまり機能しないのかもね。
GK古川、CB大岩、DF羽田、FW柳沢、DMF石井監督...。
前目の中はヤナギなんだろうけど、点取り係の指導者がいないのか...。
なるほどねぇ。



今日の相手はタイトルがどうしても欲しいだろうし、順位も一つでも上に行きたい川崎さん。
みっともない試合だけはしないでくれ。それだけで充分。

チャンピオンシップを見据えて三味線なんてことは余裕のあるとこがするもんだし。


nice!(0)  コメント(0) 

今はやりの [アントラーズ]

ポケモンGO ですが、古いスマホ(古いOS)や格安スマホだとDLできないことが多そうですよ。
(一部現行モデルでもダメなヤツがあるとか)


今晩は あの「バッタの大群」のようなサポが来るところとの試合。
外から見ると強豪らしいけど、綱渡りなんだよね。
あの監督の采配だと、途中からのギアチェンジができないんだよね。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - アントラーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。