So-net無料ブログ作成
検索選択

8月ですよ。(iPhoneのバッテリーを交換してみた) [日記]

大岩さんが監督になってから絶好調のアントラーズにニコニコです。


いろいろありましたが、生きてます。
いろいろあって、時間がない!のですが忙中閑ありでの遊びはもっぱらITガジェット。




で、中古のau iPhone5c(最新のiOSの中では一番安い機種なんです)で遊んでました。
遊ぶといっても、全く普通のアプリケーションはいじってないんですけどね。



ある日気が付くとこんなことに。
s-DVC00504.jpg
s-DVC00503.jpg
充電したまま使い続けるとバッテリーを痛めるのはわかっていたんですが、どうやら膨張して画面を押し上げているみたいで、ホームボタンがほとんど反応してくれません。

このまま廃棄ももったいないので、バッテリー交換という遊びをしてみることに。
Amazonで探してみると中華バッテリー自体は1,500円程度なので、配送料のこともあって専用工具付きで2,000円チョットのセットにしました。
s-DVC00502.jpg
(ピンク色のテープの下にバッテリーがあります)


専用ドライバーで画面を外すとこんな感じ。
s-DVC00505.jpg
わずかですがバッテリーが膨らんでいました

説明書は入ってないので、YouTubeで手順を確認。
小学生時代にプラモデルを作っていた人には何も問題ないレベル。
ただ、バッテリーが両面テープで固定されているので、そこだけ手こずりました。

無事交換終了
s-DVC00506.jpg
動作も問題なし。
画面と枠が離れてしまって少し浮きがあったので、様子をみながら接着して完了。

簡単でした。
これなら画面割れも簡単に出来るかな。
ま、メーカー保証外になるし、純正部品ではないので、それは覚悟のうえで(笑)。




nice!(5)  コメント(0)