So-net無料ブログ作成

Jカップ 予選リーグ 第4節 VSガンバ大阪 TV観戦。 [アントラーズ]

Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第4節 VSガンバ大阪 1:2

2014年05月21日(水) 19:03キックオフ 万博記念競技場
8,103人 晴、弱風、 気温18.3度、 湿度57.0% 全面良芝、乾燥
審判:今村義朗、武田光晴、原田昌彦、清水崇之
得点:鹿島1(ダヴィ)G大阪2
黄紙:鹿島0、G大阪1


勝てる相手でした。勝って当たり前の試合内容。
シュート16:6
コーナー10:2
直接FK18:6
一方的に攻めていました。
なのに...。

ボクシングで言えば、相手が目をつぶって出した手が上手く当たって有効打になってしまった感じ。
格下相手に面白いように攻めていたけど、相手は必死にガードしてたんだね。

引いた相手を崩すのは難しいのがサッカー。
こういう時スーパースペシャルな選手が必要だけど、ウチにはいない。
せめて田代有三のようなCK要員でもいてくれれば。

これで実質、ナビスコは終了。
監督も言っているが、今年は若手育成の年だった。
ちょっと調子に乗ってしまったが、相手チームがスカウティングしてくればこうなるのは仕方ない。

残りのナビスコで調整しながら、中断期間に立て直してもらおう。
と言っても、母国開催だから監督は帰っちゃうのかな(笑)。



さて、アルディージャ。
名古屋と甲府に完敗。
名古屋はダイジェスト、甲府は前半で観るのを止めた。

えーと。 練習してるんでしょうか。

サッカー以外のところで問題でもあるんでしょうか。

諦めました。
好きなようにサッカーしてください。





ついでになでしこ。

男子中学の全国大会レベルでしょうか。
澤、宮間、川澄はもう一つ上のレベルか。
女子なので体力的なものは仕方ないし、日程も学生レベルなので相当きついはず。

でも彼女たちは気持ちが違います。
さすが世界レベルです。
中国戦はドキドキしちゃいました。
決勝も気持ちでしたね。


ある鹿島サポのブログで澤選手と鹿島の青木選手を合体させて澤の魂に青木の体力で造るはずが、青木の魂に澤の身体というオチのマンガがあったのを思い出しました。

DVC00233.JPG

もっとついでに。
A代表。
大久保より柿谷の方がサプライズですよね。

鹿島的には大迫も。
ま、大迫は戦術的にポストが必要なら...と言うより紅白戦要員なのかな。
篤人が元気なのでそこだけが楽しみ。南アでは残念だったからね。





松木さん、もはや解説してないね。
nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

大宮のMarco

何はともあれ、鹿さんチームは目指すべき方向に向かっているようで何よりです。
それにひきかえ、うちは。。。
これだけ進歩がないと、もう監督の擁護もできなくなってきました。
by 大宮のMarco (2014-05-31 09:45) 

hippopo

大宮のMarco さん、いらっしゃい。

実績のある監督さんなのに好転しませんね。
監督の要求に応えられないのか、応えないのか。
実力のある選手は揃っているはずなので、何か他の問題があるような気がしてなりません。

by hippopo (2014-06-04 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。